9月のカレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

各月の日記

タグ一覧

ユーザーRSS

Powered by

Q太郎さんの公開日記

2013年
09月11日
22:45
バスバカ日誌No.39後編(20130908)


水温は25℃。
めっちゃ低い!
向かう先は白川筋。
ボートが遅いので下流からチェックしながら上る。
とは言っても、ターンしていると流れが重要となるので、できるだけ早く上流へ行くつもり。

まずは、期待薄なトリワ谷。
椿島を回り入口が見えてくると・・・・先行者あり。
まだ雨の後なので、トリワ谷の奥に流れ込みがあると思い中へ入る。
流れ込んではいるが浅いし魚いない。
トリワ谷の岬で釣りをしている人は、かなり粘っている。
ココでは釣りができないと判断し、前鬼入口まで移動。

かなり手前からチェック。
投げるルアーは巻物メイン。
上りは巻物、下りはワームって感じですわ。
ここでも反応なし。

さらに上る。
少し上ると右手に流れ込みが数箇所見えてくる。
結構ボートが止まっている。
ターンのときは流れ込みやっぱりいいんですよね。
おこぼれないかな?っと流れ込みのあいている所へ。
二連滝も含め、結局ほぼ全て流れ込みを打ったが・・・・
もちろんダウンショットも使いました。

おかしい、全くバスがいない。
どういうことなんだろう?

その後気になる所はあったのですが一気に上る。
流れ込みで駄目だったら、他も駄目だろう。

ホワイトリバーのすぐ近くのワンドを覗くが・・・
魚気なし・・・

一気に上流へ。
結構細かいゴミが浮いている。
立ち木などを打つが・・・・
さらに上るが・・・・

そうこうしていると、トーナメント参加中のRのUDさんが上がってきた。距離があったのとトーナメント中だったので声は掛けず。
しばらくすると、黄色いボートが見えた。栗君です。
声を掛けると、全く釣れていない。
やっぱり厳しい。

時間は10:30ごろだったと思う。
正直、もう行く所がない。
前鬼筋に入るぐらいしか思いつかない。

少し上流で粘ってみたが一気に下る。
途中、深瀬谷へ寄り、クリーク内に入るが、先行者が居て最上流は入れず。

前鬼に入ると人だらけ!!
鬼岬手前からチェックする。
人が多いだけで何も起きない。
終わった・・・
もう行く所がない。
ちょうど昼ごろだったので、トイレ休憩+ご飯にする為にトボトへ戻る。
北ワンドと椿島の間を通ってみることにした。
めっちゃギリギリ。
もう50cm水位が低かったら無理ですね。

トボトへ戻ると、栗君、軍曹が戻っていた。
しばらくするとUDさんもトーナメント帰着時間となり戻ってきた。
UDさんノーフィッシュ
トーナメント参加者も釣った人で20cmぐらいのバスがほとんどだったようです。
厳しさが伺えますね。

ご飯の後行く所を考えたが思いつかない。
今から大きく移動したら、到着したらすぐに戻ってこないといけない時間。
なんせボート遅いので。
そう考えると、近場の気になる所しかない。
ま、もう帰ろうかとも考えた。

悩んだがトリワ谷の岬で粘ってみることにした。
運がよければ、1~2本ぐらい釣れるかも?
結局ココでは釣れなかった。
ここで少し仮眠。
15:30ごろからもう一度トリワ谷を探るのだが・・・・
少し上って岩盤質の岬がいくつかある所をチェックするのだが・・・・
全く気配なし。
これほど反応がないと全くわからん。
居る居ない。
深い浅い。
全く不明。

そろそろ帰るかっと言っていた時、回収中のダウンショットにチェイスあり!
でかくはないが、結構ナイスバディなバスだった。
少しテンションは上がったが・・・・

来週のトーナメントどうしようか・・・・?
全く解りません(^^;

本日の修行おしまい。


来週15日、トーナメント本番。
ある程度水が落ち着いてくれていればいいのですが・・・・