7月のカレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

各月の日記

ユーザーRSS

Powered by

ACIDさんの公開日記

2020年
05月15日
11:58
どもアシッドです!

今回はちょっと閲覧注意かもしれないグロい話です

えー、別に全く何の自慢にもなりませんが
私は比較的自分の体にメスを入れるとか針を刺すとかが平気です
もちろん誰かにされるとかは医者でも駄目のですが
自分では割と平気にカッターやデザインナイフで切ったり削いだりします

例えば、大きめの切り傷が出来きて酷くえぐれて肉がぶら下がります
仮にこれを戻してもくっつかないかなと言う時にぶった切りったりします
大抵の場合タオル等で圧迫すれば時間が来れば血も止まりますので
後は消毒して軟膏を塗り傷口を合わせるようにテープで止めて
1~2週間で完治と言う流れです

実は4月の半ばに右手の親指に血豆の様な小さな内出血が有り
膨らんで気持ち悪いので中の血を抜くべく
何時もの様にデザインカッターで表皮を軽く刺して血を抜きました
何時もならこれで絆創膏で終わりパターンですが

なぜかこの傷、皮が塞がっても内出血が止まりません
また血豆の出来上がり(笑)

これは皮が有るせいで血液が凝固しないために治らないのか?
そう思った私は血豆の皮を丸ごとはさみで切り取りまして
きちんと消毒し、止血後にドライパウダーを吹き付け
今度こそと思いましたが・・・この傷口何かが違う様で

又、右手の親指なので洗い物等で塗れる事も有り
何時までも、何時までも、何時までも、瘡蓋の出来る事もなく
ジクジクとしたまま治りません(笑)

しかもタオル等で手を拭くと再出血して日を追うごとに
止血具合も悪くなりまして最初はティッシュを使って止血していましたが
ティッシュでは手に負えなくなり絆創膏を張っても血が染み出る始末
遂には3枚のタオルを真っ赤に染めるほどの大惨事(笑)

朝手を洗う度に出血を繰り返しまして・・
当然、瘡蓋なんぞ出来るはずもなく

そこでついに最後の手段に出まして瞬間接着剤です(笑)

まず親指の付け根にゴムをぐるぐる巻いて血の巡りを抑え
消毒し軽く水気を取るも地味に出血が続きます
何度かふき取り血の勢いが削がれたところで
傷口に瞬間接着剤を塗りたくりますすと、あら不思議
わずかに流れる血液さえも巻き込み瞬着と一緒に渇いて
人口の瘡蓋の出来上がりです(笑)

最近は液体絆創膏と言う類似品も有りますが
瞬間接着剤の強度にはかないませんね・・

水仕事は避けるべきですがしばらくこれで様子を見ましょう

いや、仕事してない時期で良かった(笑)

ちなみに真っ赤に濡れたタオル3枚を浴槽に水を入れて洗ってたら
浴槽の水が真っ赤に染まりまして・・ホラー映画みたいでした

ゴミ捨ての日にゴミ箱見ると真っ赤なティッシュでいっぱいで
このままゴミに出すと通報されそうな勢いで血まみれでした

皆さんはこのような事の内容には止めに医者に行ってください(笑)

以上です