7月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

各月の日記

ユーザーRSS

Powered by

かのんさんの公開日記

2013年
03月21日
15:23
「つり球」は録画で家族そろって見てましたよ~♪
地元なんで、「あああそこだ、あれは〇〇だね」って楽しく見ましたよ。

地元で今さらなタイミングでフォーラムがあると。
主催は観光協会だよ!
監督が来るらしいよ!
往復はがきで申し込みが必要と…子どもにきいたら行きたいというので申し込んだら当選したので行ってきました。

地元フィルムコミッションのフォーラムも10回目、創立以来初めてのアニメ作品だそうで、北は山形、南は長崎からも参加者が!!
参加者の若いお嬢さん比率に主催側ややハイになってましたね、開会あいさつの観光協会会長の「ナツキの家に住んでます」発言に会場からどよめきと喝采、会長うれしそうでしたね~~~
でも、地元の家族連れも散見できて(うちもです)、監督がこだわった「家族で見られる深夜帯アニメ」になってた証になったと思います。録画で、ですがね。

正直そんなに萌えてはいなくて(家族で見てたしね)思い入れはないんですが、地元が舞台って言うだけでも十分楽しめましたし、子どもにとってはここが故郷になるわけで、外部の人間から見えたこの土地の、不思議さや魅力を知る事、アニメ業界の制作サイドの生の声を聞けたのは、いい経験になったかもしれません。

中村監督をわたしは存じ上げなかったのですが、飾りのないお話は魅力的でした、面白かったです♪
会場で第5話を上映したのですが
「いい話で、特にラストがよかったので、いろんな人に、あれで終わってもよかったのにねって言われて、うれしいようなちょっとショックでした、みんな宇宙人どうでもいいんだ~って・・・」とか
「学校のモブシーンをアニメ制作会社の面々を撮影して描き起こしたので、会社の人を味方につけられて良かったです」とか
江の島踊りが実在するとは思ってなかったので衝撃でした!!

江の島は個人的にも好きな場所なので、いろいろ考える材料ももらいました。